家庭教師で偏差値あげて中学受験にチャレンジ

私は自分が昔家庭教師で中学受験にチャレンジした事があったので、自然な流れで息子にも家庭教師をつけて中学受験にチャレンジさせました。
息子は当初中学受験に全く興味がなく、偏差値も受験をするには低くて無理に受けさせるのは可哀想だとも思いましたが、不思議な事に家庭教師をつけた途端勉強が好きになり、正直びっくりしました。おそらく家庭教師の指導力がよかったのだと思います。偏差値は最初志望校にちっとも届いていませんでしたが、半年続けるとかなり伸び、この調子なら第一志望校合格も夢ではないと言われるまでになりました。次第に本人も偏差値を気にするようになり、暇さえあれば机に向かうようになって、逆に親である私が驚いてしまいました。中学受験の勉強を始めるにはやや遅めのスタートでしたが、相性のいい家庭教師を見つけられた事で偏差値もヤル気も飛躍的にあがり、嬉しかったです。また、親の目が届く範囲で勉強する事になるので、帰りが遅いなどの心配がなかったのも心配性の私にはありがたかったです。おかげで息子は無理だと思っていた第一志望校に合格する事ができ、私を含め彼の勉強嫌いな時を知っている親戚や知り合いをビックリさせてくれました。